なち日記

アルマダインベンシブレのチラ裏。

日記2 - 最終学期が始まりました

こんにちは、なちです(*⌒▽⌒*)

いよいよサラマンカ大学ですごす最終学期が始まりました。

 

f:id:armdivcl:20160405060733j:plain

かぼちゃ色のプラサマジョール

 

今日はクラス分けのテストだけで、午後からはいつものスペイン人メンバーとサラマンカのお祭り(といってもみんなでhornazoというパンを食べるだけ)を過ごしました(*⌒▽⌒*)

 

これがhornazo

f:id:armdivcl:20160405055943j:plain

 

男女それぞれ5~10人ずつくらいでいつも固定メンバーで集まって飲んだりしゃべったりしているのですが、最近一番仲のいい女の子アネちゃんが

「なち~日本に帰らないで~~\( ; ∀ ; )ノ」

と言い始めました。

 

たしかにあと三か月弱で帰るけど、そんなすぐでもないやん…とも思うのですが、そういわれるとちょっと寂しくなってきました(笑)

 

 

私は日本という国の住みやすさ、文化や景色、食べ物は大好きですが、周りの目や流行を気にしすぎる空気感はあまり好きではありません。(スペインもズケズケ言いすぎるところがあったり、どちらがいいとは言いにくいのですが(^-^;))

 

スペインという国で、日本の外でしばらく生活することによって、なんとなく日本で違和感や危機感を持っていたことが、だいぶはっきりとわかるようになりました。

 

なんとなく、別にこれからずっと日本に住む必要もないのかな、と思ったり。

 

f:id:armdivcl:20160405061447j:plain

なめらか黒ビール( ˘ω˘ )2€

 

みんなで晩御飯をワイワイ食べた後、アネちゃんと二時間ぐらい立ち話をしました。

内容はスペイン語や日本語について、外国人が学ぶとどんなところでつまづくかとか、日本の文化(特に漫画アニメ)についてだったりしたのですが、ダーッとスペイン語でずっと話していてもあまりストレスにならない自分に気づきました。

 

とはいえまだまだ前置詞が甘いし、流暢さも足りないのでもっと頑張らなな、とは思うのですが、来た当初と比べて少しは成長したかな、と思えます。

 

またスペイン人の男の子と話すときは大抵私が話しているときは黙って聞いてくれるのですが、今日アネちゃんと話しているときはお互い話したいこと話し放題で、日本もスペインも女の子は同じだなと思いました(笑)

 

あと三か月弱、時間をめいっぱい有効活用して、でも無理はしないように、頑張りたいと思います(*⌒▽⌒*)

 

ここまで読んでくださってありがとうごさいました、なち(@nachi_loco)でした!(*⌒▽⌒*)

スポンサーリンク

日記1

アルマダインベンシブレの最近の記事